タイBLティスティングマップ

これは、巷で話題のタイBLを見てみたいけど、何を見ていいか分からない、とか、 流行りの2gatherを見て面白かったけど、次は何を見ていいか分からない、とか、 そんなタイBLの入口付近で迷っている子羊たちの参考になればと作成したティスティングマップです。 あくまで筆者が味わった主観に基づいていますので、感じ方の個人差による誤差はご容赦ください。

!.ノンアルコールカクテル(notBL)

!.ノンアルコールカクテル(notBL)
恋愛甘辛度:3 むしろ恋愛以外の要素がベースのストーリー
男子純度 :- 
エロ度  :- 

The Gifted

(2018)
©GMMTV

右上:Nanon

視聴方法
TELASA

情緒激動の学園サイキックミステリー
パン(nanon)の通う高校は成績至上主義で、成績順にクラス分けされ、学校内での待遇にも圧倒的な差がつけられる。中でも、特別な試験に合格したごく一握りの生徒だけが入ることができる「ギフテッドクラス」は、授業内容は謎だが、学校内で最も高い待遇を受けられる特別なクラスだ。
パンの成績は振るわず、成績最下位のクラスで学校内での待遇も悪く成績優秀者からはバカにされる存在だが、勉強は嫌いだし頑張って上のクラスに行こうなんて気もさらさらない。ところが、なぜか最下位のクラスから異例のギフテッドクラス行きとなり、他の優秀な生徒たちと共に特殊な授業を受けることになる。
ギフテッドクラスには長年継承されてきた学園の恐ろしい秘密があり、授業内容に疑問を持ったパンが他のギフテッド生と力を合わせてその謎を暴きながら背後にある野望と戦っていくサスペンスドラマ。
ギフテッド生それぞれの葛藤や成長の中、最初は成績劣等者として他のギフテッド生と溝があったパンが、その真っ直ぐさや他者への思いやりの心で他のギフテッド生の信頼を得て徐々に心を通わせていく。やる気もなく怠惰な落ちこぼれ風だったパンが、たくさん傷つきながらも、巨悪に立ち向かううちにその目に強い信念を宿らせていく様は圧巻だし、絶望も希望も痛いほど伝わってくるnanonの圧倒的な演技力に完全に惹き込まれる。nanonは役になりきって感情を追体験するメソッドという演技法を行う役者さんで、いつも撮影が終わっても役が抜けなくてかなり引きずるらしく、そんなある種の身を削った演技が作品中で強い吸引力を持つ。
ギフテッド生がそれぞれの能力を駆使して一枚一枚ギフテッドシステムの化けの皮を剥いでいく様はスリリングで、最終回はどんでん返しからのどんでん返しからのさらにどんでん返しと、感情がぶんぶん振り回される怒涛の展開。そして衝撃のラストをぜひ見てほしい!

Blacklist

(2019)
©GMMTV

左から3番目:Nanon

視聴方法
楽天TV
Amazon
TELASA

学園の悪と戦う生徒同盟
失踪した姉ファー(Ploy)の手がかりを探すべく、ファーが通っていた超有名進学校に入学したトラフィック(Nanon)は、エリート校の裏の顔、いじめや恐喝、違法賭博他の様々な悪事と、それら全て裏で手を引く秘密組織『神の手』の存在を知る。そして、不良教師ワンパデット(Bank)に、それらを調査する秘密のグループ『ブラックリスト』に勧誘される。ブラックリストには、先にクラスメイトのアンドリュー(Chimon)、ハイライト(Ohm)、タイトル(Drake)、ジンベエ(First)、バンタット(Frank)が所属していた。
学園内の悪に立ち向かう生徒グループの構図に、昭和香る80年代学園ドラマ『セー〇ー服反逆同盟』を思い出してしまったあなたはきっとだいぶオトナ。知らないあなたはググらなくて大丈夫。
トラフィックの目的はあくまで最愛の姉ファーの行方を追うことなので、『神の手』を調査しながらファーとの関わりも調べていくのだけれど、その過程でそれまで知らなかったファーの裏の姿も知っていってしまい、混乱し、思い悩む。そしてとうとう衝撃的な事実にぶち当たる。
ブラックリストの各メンバーには、クラスメイトの女子グループ等との青春ラブコメもふんだんに用意されており、学園サスペンス要素だけでなくティーンエイジャーの可愛い恋模様も楽しめる。キャラの描き分けがしっかりしているので、人によって共感したりキュンキュンしたりするシチュエーションやメンバーは異なるはず。色んなバリエーションの美男美女と恋の駆け引きが楽しめる恋愛シミュレーションゲーム要素もなきにしもあらず。
肝心のファー失踪の謎については、おそらく誰もが予測不可能なラストが。色んな意味で衝撃です。

ロスト・イン・ウォーター 神秘の島

(2019)
©Bravo!Studios

左:Mark 右:Perth

視聴方法
Netflix
 

タイ高校生版「LOST」
とある小さな離島にある名門高校。お金持ちの家の生徒たちが島の外から通っている。唯一、島出身のクラーム(Beam)は、成績優秀なためバンコクへの進学を考えている。
卒業式の夜、卒業記念パーティを楽しむ生徒たち。クラームはバンコクへ発つ準備のためパーティを欠席。そこに巨大な津波が島を襲い、高台でパーティしていた生徒たち以外、誰も助からなかった。ただ一人、クラームを除いては。
津波に全てさらわれた後の離島で、無人島サバイバル生活をしながら救助を待つも一向に助けが来ない。そのうち、生徒たちの中で様々な確執や争いが生じていく。
登場人物が全員高校生なので、未熟さが露出して愛情も敵意も直接的。そのため、キャラの関係性がわかりやすくて見やすい。ストーリーが謎だらけなので、人間関係のわかりやすさが良いバランスになっている。
複数の男女カップルや男男カップル、女の子同士の淡い恋も描かれてますが、BLサイトなのでやはり男男カップルを紹介。
Love By Chance」に出演しているPerthとMarkがカップル役。Mark演じるジャックは津波襲来時に負った怪我に苦しんでいる。ジャックの恋人、Perth演じるクリットが献身的に看病するも、怪我は日に日に悪化していく。
PerthもMarkも、元々美しいうえにキャラの苦悩が儚さを演出しいかんともしがたい美しさが突出している。眼福。
もちろん物語自体も、SFサスペンス、ヒューマンドラマ、ラブストーリー、アクションアドベンチャーと様々な要素が詰まった、エンタメとしてとにかく面白い作品。

The Gifted Graduation

(2020)
©GMMTV

左上:Nanon

視聴方法
TELASA

敵はこの世界
The Gifted」の続編。
抑圧的・差別的で、生徒たちの間に亀裂を生じさせる『ギフテッドシステム』を撤廃させるべく、ギフテッド生たちが学校に立ち向かい戦いを挑むも、それに反発する生徒たちの謎のグループも現れ、暗に抗争が勃発。
一度はギフテッド生が学校側に勝利したように見えたが、それらはすべて陰で強大な力に掌握されていた。
「The Gifted」よりさらに強大となった敵と、ギフテッド誕生にまつわる恐ろしい過去が、ギフテッド生たちの心の闇を抉り出しながらその正体を現していく。
自然とギフテッド生たちのリーダー役になっていたパン(Nanon)が、その軋轢の中で苦悩し絶望に追い込まれていく様が辛い。
何を言ってもネタバレになってしまうので何も言えないけど、巨悪に踏みつぶされそうなスリルと、新入生たち含むギフテッド生たちの奥深い心理を描いた人間ドラマは前作よりさらにパワーアップ。
なにより、かつてあんなに他者に否定的だったウェーブ(Chimon)が、相変わらず眉一つ動かさないクールさで示す自己犠牲的な深い友愛に感涙。二次創作BLの肥沃な土壌がここに。心が汚れていてすみません。(BLマップだから許して)